キャバクラで働いていると、色んなお客様が来店されますよね。

感じのいい方もいれば、そうでもない方もいますし、中には質の悪いお客様もいらっしゃいます。

お店で働いてる時に起こるトラブルの大半は

お店で働いてる時に起こるトラブルの大半はこのような質の悪いお客様によるものが多いのですが、嬢の方ではこういったお客様に対してどのような対処法があるのかについて、お話ししたいと思います。

まず暴言を放つお客様、暴言のレベルによりますが、度を超えるようであれば店長ばボーイに言って出禁にしてもらうのがいいでしょう。

有る程度は聞き流す事も必要ですが、あくまでも程度によります。酷い時にはしっかりとお店に言って対処してもらってください。

続いてセクハラです。これも酷い時には同じように対処してもらうのが良いと思います。

多少はお酒の席ということで容認せざるを得ない部分もありますが、あまりにも酷い、しつこい場合にはお店に伝えておくのがいいでしょう。


ストーカーに気を付けて

最後にストーカーです。これは直ぐに店長に申告すること、即座に出禁にしてもらうのと同時に、自身でもストーカーにあっていることを警察にも相談しておいた方がいいでしょう。

事前にこういった動きがあるかどうかで、後の対応が大きく変わってくるからです。

また、ストーカーのレベルになってきたら、お店を辞めた方がいいパターンも多いと思います。

系列店に移動するなど、そこではない場所へ移動することをお勧めします。